お気軽海外旅行をしよう☆中国の穴場名所

中国茶を楽しみたいと思ったときには、お茶の産地を訪れてみることをおすすめします。

お気軽海外旅行をしよう☆中国の穴場名所

雲南省のお茶を飲もう

健康志向の人であれば、日本の緑茶以外にも、さまざまなお茶を飲んでみたいと思われることでしょう。
健康茶については、中国茶に注目する人もおられます。
中国にはさまざまなお茶があります。
中国茶の中でもよく知られているのが烏龍茶や鉄観音茶です。
烏龍茶や鉄観音茶というのは、中国の南東部の台湾や福建省といった場所でお茶の葉が栽培されているということです。
そして、中国茶の中には緑茶も多いということを知って驚かれるかもしれません。
緑茶は日本だけではないのです。
そして、中国の南東部に位置している雲南省でしかないお茶というのが、プーアール茶です。
プーアール茶は、油っこい食べ物や肉料理などをたくさん食べた後に、すっきりしたい時に好んで飲む人がいます。
プーアール茶にも二種類あるということです。
一つは熟茶、そしてもう一つは生茶として知られています。
少し肌寒い時に、お腹が温かくなるようなお茶というのが、プーアール茶の熟茶となっています。
この熟茶の色は、茶色と黒色の入り混じったような色が特徴的です。
熟茶は味わい深く、中国の人々は友達と語らいあいながらこのプーアール茶を飲むのが好きだということです。
特に、雲南省の省都の昆明に行けば、プーアール茶を販売しているお店がたくさんあります。
そして、雲南省の南部に位置するプーアール市では、もっとプーアール茶の販売が盛んに行われているということです。
海外旅行先でおいしいお茶を楽しみたい時には、雲南省に行ってみましょう。
雲南省のプーアール市と、プーアール市南部に位置しているシーサバンナでは、地元で採れたお茶の葉を何年かかけて熟成させて、高級なお茶を飲むこともできるということです。
観光客向けに高級なお茶を販売しているような場所もあります。
シーサバンナに住んでいる人々は、実家でお茶の木を栽培しているという人も少なくありません。
雲南省ならではのお茶を楽しんでみて下さい。
日本へのお土産にもおすすめです。